定番!肉じゃがはとにかく炒める!

私は、夏冬問わず、肉じゃがをよく作ります。

単に自分が好きという事と、1度作ればその次の日も美味しくいただけて手抜きできるからです。

以前は玉ねぎ・ジャガイモ・人参を軽く炒め、後はひたすら煮るという作り方でしたが、それだとジャガイモが煮崩れしてホクホクの食感があまり残らないんですよね。

余談ですが、よくスーパーで見かけるジャガイモの種類で、メークインと男爵がありますね。主婦のみなさんなら煮崩れしやすい・しにくいなどそれぞれの特徴はご存知かと思いますが、私は結婚して自分で料理をするまで知りませんでした。

煮崩れしやすいかしにくいかだけでも覚えようと考えた語呂合わせが「メークは崩れない!」です。これで一発で、メークインが煮崩れしにくい事が覚えられました。もしよければご活用ください。

では母に教えてもらった煮崩れしにくい肉じゃがをお伝えします。

材料は4人分です。

いつもどおり、ジャガイモ(できればメークイン)・人参・玉ねぎ・牛肉(好きなだけ)・あればシラタキ・いんげんなど

1.大き目のフライパンに油をひき、中火で玉ねぎ・ジャガイモ・人参を玉ねぎがしんなりするまで5分ほど炒めます。

2.砂糖大さじ1・醤油50ml~60ml、酒50ml~60mlを加えて、さらに5分くらい炒めます。

野菜が色づき、透明感が出てきます。

(調味料の量は材料の多少や味の好みで調節してください。60mlずつだと濃いめです)

3.牛肉を加えて3分ほど炒め、シラタキ・いんげんがあればその後加え1分ほど炒めます。

4.ここでようやく水を1カップ加えます(醤油を少な目にしてだし汁を加えてもグッドです)

引き続き中火で水分が半分くらいになるまで7~8分煮込みます。

5.最後、みりんを50ml~60ml加え、少し火を強くして数分煮込んだら出来上がりです。

最初にしっかり炒めてあるので、ジャガイモ・人参にしっかり味が染みていて、煮込み時間が短くて良く、柔らかくなっているけど煮崩れしません。

圧力なべ等がなくてもちゃっかりフライパンでできてしまうのでオススメです。