野菜をいっぱい食べられる和食レシピ2選

野菜をいっぱい食べたいけれど、子供が食べてくれないという悩みを持っているお母さんは多いと思います。子供の健やかな成長の為にも野菜はたくさん食べてもらいたいですよね。ここでは子供でも美味しく食べられる野菜たっぷり食べられる和食レシピを2つご紹介します。

◆人参のしりしり

沖縄料理として人気のある人参のしりしりですが、このおかずは人参独特の香りが消えるので、人参嫌いのお子さんでもモリモリ食べてもらえること間違いなしです。子供の大好きなシーチキンや卵が入っているのでボリュームも満点です。

皮をむいた人参を細く千切りにします。だいたい3本ぐらいを使うと良いでしょう。作っているとどんどん、かさが減ってくるので量は多ければ多いほど良いです。あとは鍋に人参を入れてシーチキン缶をオイルごといれてよく炒めるだけで、人参に火が通ったらだしの素少量、めんつゆ適量を入れて好みの味に調味します。味が整ったら最後に溶き卵をよく混ぜて火を通したら出来上がりです。最後に白ごまをかけます。

◆野菜たっぷりの鶏そぼろ

鶏そぼろはご飯にたっぷりかけて食べると本当に美味しくてお箸が止まらなくなる子供に人気のお惣菜です。この鶏そぼろに野菜をたくさん忍ばせれば、野菜不足のお子さんにも栄養バランスのとれたおかずができあがるのでおすすめです。見た目には野菜がたくさん入っているように見えないのが特徴です。

入れる野菜は玉ねぎ、ネギ、人参、しいたけ、たけのこ、青梗菜、ごぼうなどどんな野菜でも可能です。すべてをみじん切りにして野菜だとわからないようにしましょう。ごま油を熱したお鍋の中で鳥ひき肉をしっかり炒めたらあとは野菜を全て加えてしっとりするまで炒めます。そこへ醤油、みりん、酒、砂糖少々などを加えて調味し、しっかりと汁気がなくなるまで炒めて出来上がりです。甘辛い鶏そぼろをたっぷりご飯にかけてどうぞ。